リセット!

初心に返って新しい彩色を考えるためリセットしました。

試しに思いついたことをやってみました・・・あまり変わらない。
写真館写真のカラー化2

モナリザ

モナリザ 距離72インチ・文字傾角度視
この画像では確認できませんが、背景右側の橋に描かれた「72」(旧インチで約180cm?)の距離で、右肩上がりの文字の傾斜角度で上から見たモナリザをイメージしたものです。でも遠近法は適当で、一番良く見えるように変形させました。

モナリザ 距離72インチ・文字傾角度視 ステレオグラム?
もう一枚のダビンチが描いたと言われるモナリザ(右)と、上方から見たモナリザ(中央)の目鼻口はピタリと一致します。頭の輪郭や手の位置はずれてしまいますが、ダヴィンチはやはり上方から描いたような気がします。
もしかしてステレオグラムになっている?と思って交差法で見てみましたが、微妙な感じです。
モナリザを弟子がダヴィンチの隣で描いたのではないかという絵があります。もしかして、こちらこそステレオグラム?
ちょっと確認してみます。

ネットで調べると外国の方がすでに師匠と弟子によるステレオグラムではないか?と発表していました。

画像の背景を見比べるとダヴィンチの右側でお弟子さんが描いているような気がします。
モナリザの右目に描かれた「L」(レオナルド)と左目に描かれた「S」(弟子サライ)とも合います。
しかしモナリザ自体はステレオグラム化されておらず、お弟子さんが純粋に技術を学ぼうとした絵のような気がします。ダヴィンチが本気でしたら両方とも自分で描くはずですし。
でも「L」「S」「72」などを渾身の一作に描くでしょうか。全く分かりません。

私は交差法で見るので左右逆になっています。意図的かどうかは別にして、ステレオグラムとして見ることができます。
師匠と弟子のモナリザ

ステレオグラムを作ってみました。
モナリザ 距離72インチ・文字傾角度視 ステレオグラム

プロフィール

jun72dt

Author:jun72dt
e-mail:jun72dt@yahoo.co.jp

リンク
FCカウンター
Flag Counter